読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なおきちの脱サラ学生パパ日記

脱サラ&大学編入の直後に長男が誕生&妻が新居購入。遅咲きの教育学研究者を目指す筆者(3x歳)の日々のバタバタと、妻すえきち・長男ともきちの観察記録です。

ブログ再開スペシャル(3)〜4/8 授業開始!〜

学校 手続き 通学 わくわく くたくた
早くも授業開始です。
来週くらいからかなと思っていたのですが、そんなに甘くありませんでした。
しかも、履修する授業の登録締め切りは来週中。ゆっくり入学の雰囲気にひたっている余裕はありません。
 

 授業の前の試練

毎日恒例になりそうな「想定外」シリーズですが、今日の「想定外」は朝のラッシュでした。
小雨が降る寒い朝だったので、1時間ほど早目、8時に大学に着くつもりで家を出ました。
会社勤めの人よりも早いはずだし、ラッシュもきっと避けられる。
と思いましたが。
 
全っ然だめでした。
あわよくば座れるか、と思っていたのですがそれどころではなく、立っているだけでもやっと。
ぎゅうぎゅうに押されてつり革もつかめず、足を踏ん張るスペースを確保するので精一杯でした。
本を読むこともできず、できることといったらイヤホンで音楽を聴くくらい。
会社員時代はラッシュをさけるために各駅停車で座って通勤していたので、ラッシュに対する免疫も皆無。
 
授業前にすっかり体力を使い果たしてしまいました。
明日からどうするか。うーん…。
 

白い時間割と格闘

自分で埋める時間割っていうのは本当にひさしぶりの体験です。
完全に好きなように埋めるわけではなく、必修の授業があったり、講義や演習の最低単位数基準があったり。
別に意地悪されてるわけではないのです。
個人の興味って偏るので、興味のないことでも実は後々研究に生きてきたり、人生に深みを与えたりします。
これが実感としてわかるのは30数年生きてきたおかげかな。
 
今日の大収穫は、所属するゼミを見つけたことです。
僕の大学の教育学部は、教育学系・心理学系・教育社会学系の3コース(仮名)にわかれています。
その中で、僕が所属しているのは心理学系。
ふつう、ゼミとか研究室っていうのはどこか1つに所属するものだと思うのですが、どうもここはそういう制限がないらしい。
僕の興味は3コース全てにまたがっているので、4回生まで心理学系で勉強するとして、院から別の系に移るかどうするか迷っていました。
 
そこで何となくのぞいてみたのが、教育社会学系の1つのゼミ。
自分のコースのゼミではないので、履修できるかどうかちょっと様子を見させてもらおう…と思っていたのですが、事情が変わりました。
授業前によくよくシラバス(授業情報)を見てみたら、指定の教科書が。慌てて買いに行って、中をパラパラ見てみたところ…。
 
自分の興味のある分野にドンピシャ。
仕事で人材育成をしていたときによく見ていた、ファシリテーションとか、成人の教育とか、教える技術とか、そういう単語が盛りだくさんです。
 
ワクワクしてゼミに行きました。
博士課程の学生さんも来ていたので、自分の研究予定テーマ(心理学をベースに成人教育の仕組みを考える)について話したら、
「あー!それ絶対おもしろいですよ!」
と乗ってくれました。その方も、心理学を学んで一般企業で働いて、また大学に戻ってきたそう。
 
時間割決めはまだまだ始まったばかり。この日も夜遅くまで編入生が集まって履修会議。
卒業した理学部・理学研究科の単位は、編入後は卒業単位として認めてもらえないみたいことが判明。一から集め直しです。
先は長く前途多難ですが、いいゼミを見つけてしまったかもしれません。
「学ぶ」ってやっぱり楽しい!
 

お弁当持参

大学生活の楽しみのひとつといえば、学食の安ウマごはんです。
元勤務先の社食は、他拠点への異動が多くなったせいで規模が縮小し、美味しさDOWN&値段UPしていたところ。
学食への期待は、どうしたって高まります。
 
ところが、昨日昼休み、3回生の男の子から聞いた情報では。
教育学部生はみんな結構このラウンジでお弁当食べてますよ」
この時期は食堂があふれかえっていて、行列に並んでいるだけで昼休みがなくなってしまうんだとか。
たしかに2限目の後に食堂の前を通ったら、食堂に入りきらない学生で長蛇の列でした。
 
そこで救世主すえきちの登場です。
そうです。愛妻弁当です。
 
用事もないのに朝5時半に一緒に起きて、朝ごはん+お弁当を用意してくれました。
起きてすぐシャワーを浴びてバタバタ支度して着替え終わってリビングに入ると、ピザトーストのにおい。
10cm四方と小さめの四角い弁当箱の1つにごまふりかけごはん、もう1つにおかず4種、さらにもう1つにオレンジといちご。
学生ラウンジで、みんなの注目をあびながらいただきました。
僕が作ってあげることはあっても、まさか逆の立場になる日がくるとは。
もちろんおいしかったですが、それよりなにより、作ってくれたことに感謝です。
 
満腹になったので当然3限目はお昼寝タイムでした。朝から通学でヘトヘトだったし。
 
しかし明日の通学はどうしようか…。
早くもブルーになりつつ、夜22:30着の電車に揺られて帰るのでした。
 
今日の買いもの:
時計の電池交換…¥1,300
 
今日のすえきち:
○弁当作りは2か月限定と宣言
○リビングの模様替えに備え、瞬間接着剤で食品サンプルをショーケースに固定