読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なおきちの脱サラ学生パパ日記

脱サラ&大学編入の直後に長男が誕生&妻が新居購入。遅咲きの教育学研究者を目指す筆者(3x歳)の日々のバタバタと、妻すえきち・長男ともきちの観察記録です。

4/15(水)手書きレジュメ

授業 くたくた 手続き 学校 ゆううつ
昨日の夜、英語授業の予習復習をして寝ようと思っていたところ、1通のメールが。
生涯学習ゼミの先生からでした。
「明日のゼミ、簡単な課題を出していたので忘れずに」
 
ん?
 

 A4レジュメ1枚との格闘

この日のゼミは、テキストのどの部分にこれから取り組むかのディスカッションだと思っていたのです。
でも実はそのディスカッションのために、その本を読んで自分の意見・感想をまとめたレジュメを作っていくことになっていたとのこと。
先週送られてきた連絡メールを読み返したら、たしかにそう書いてある…。
 
今回の範囲、専門書約60ページ。
慌てて読みました。しかしどうにもふんわりした内容でアタマに入ってこない。
結局何が言いたいのか把握するのが異様に難しい本でした。散りばめられているキーワードは興味深いのだけど。
眠くて頭がまわらないので、とにかくまずは気になるところにひたすら付箋を貼って寝ることに。
この時点で深夜1時。
 
そして今日、4時起床。
残りの部分に付箋を貼りまくり、A4の白紙をカバンに入れて、家を6時過ぎに出ます。
大学近くのマクドナルドに入ってレジュメ作り。
ノートパソコンは6月まで届かないので、当然手書きです。
手書きの配布資料なんていったい何時ぶりだろう…。
一度作った資料を作り直す暇はないので、慎重に。でも内容が薄いと恥ずかしい。
 
2時間頭と手をフル回転させて、何とか出来上がりました。
なんと奇跡の出来ばえ。自信作です。
ふんわりしている概念を整理した上で、自分の主張も書き込むことに成功。
しかもいい感じでA4を埋めている。かっこいいレジュメです。やればできる子。
 
でも手書き、そして悪筆…。
 
案の定、手書きのレジュメは僕一人でした。元SEと自己紹介してたのに。
昨日やっとWordを家のパソコンにインストールしたので、次こそは今どきのレジュメを作ります。
やればできる子。
 

履修届ができました

今日は5限目の授業がないので、17時に大学を出て、家に18時半に着きました。
ごはんを食べて、その後は履修届の作成です。
提出期間が明日と明後日のみ、手続きを間違えたら半年分の単位がぶっとびます。
 
この届け出が本当に面倒くさい。
中途半端に電子化されていて、授業の内容はパソコンでしか見れないのに、手続きは完全に手書き
手書きも失敗したら教務掛に平謝りしに行かないといけない。
そーっとそーっと書いて、できあがるまで2時間かかりました。
 
初めの計画では、5日×5限の最大25コマのうち、22コマくらい埋める予定でした。
その後、受講を取りやめる授業がいくつか出てきて、最終的に18コマに落ち着きました。
それでも同じペースで後期も組んで、全部落とさずに単位をもらえれば、卒業に必要な単位は大体揃う計算です。
来年は育児が忙しくて通学がどうなるかわからないので、どうしても今年で単位を揃えたい。
 
これが終われば、ストレスフルな手続き関連からは一旦解放されます。
どうか無事に終わりますように。
 

久しぶりの晴れ間

f:id:naokichi88:20150415225111j:plain

やっと晴れ間が見えました。
昼過ぎには雨になっちゃいましたが、少しだけ春の気分。
明日からは暖かくなるようなので、本格的に春服に移行しようと思います。
服の悩みもいろいろあるので、それはまた今度書く予定。
 
今日の買いもの:
マクドナルドのホットコーヒー…¥100
缶コーヒー…¥110
 
今日のすえきち:
▲定期健診で血糖値検査があるのに朝食を食べたため再検査
ラピュタの鼻歌とともに肉じゃがを作成