読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なおきちの脱サラ学生パパ日記

脱サラ&大学編入の直後に長男が誕生&妻が新居購入。遅咲きの教育学研究者を目指す筆者(3x歳)の日々のバタバタと、妻すえきち・長男ともきちの観察記録です。

6/5(金)マスオさんの単身赴任

今日はひさしぶりにともきちに会える日です。
前に会ったのは4日前の月曜日。
課題が忙しいとなかなか会いに行けません。
 

 

すえきちの実家へ

学校が終わってすぐに電車に乗って、すえきちの実家の最寄り駅まで行きます。
この日は大雨だったので、駅前も屋根のある場所の争奪戦で混雑。
タクシー乗り場で待っていると、お義母さんの運転する車が近づいてくるのが見えました。
拾ってもらってすえきちの実家に向かいます。ここから車で10分ほど。
 
すえきち&ともきちが退院したのが2日前。
それからまだ2日間経つのですが、お義母さんはとっても楽しそう。
なにしろ家に赤ちゃんがいるのは何十年ぶり。
普段お義父さんと二人暮らしなので、一気に家族が2人二人増えたわけで急ににぎやかになったようです。
 
家につくと、ともきちをだっこしたすえきちが「おかえりー」とお迎えしてくれました。
おかえりじゃないのだけど。
リビングのテレビ脇には、立派なベビーバウンサーがありました。
どうやらお義母さんのお友だちから借りられたみたい。
揺らして寝付けるわけじゃないし、自分で揺らせるほどともきちも大きくはないのですが、いいベビーベッド代わりになります。
床に寝かしておくと踏んでしまいそうで怖いし。
 
リビングでお義父さんがテレビを観るということなので、3人ですえきちの部屋へ。
お義母さんは夕食の支度をしてくれています。
その間に、新居関係の資料を広げていろいろ確認します。
とりあえずは先週の契約の時に必要だった委任状を持っていかないといけないので、その相談。
外装や内装、電源の位置をどうするかなども決めていかないといけません。
今の家からほとんどの家具を持っていくので、ある程度実寸を測っておかないと。
インテリア・エクステリアのコーディネータさんとの打合せは、来週末にすることにしました。
 
30分くらいしてまたリビングに戻り、夕食をいただきます。
僕がおじゃまするときはいつも豪華なごはんを用意してもらえるので、本当にありがたい。
普段の栄養不足を解消すべく、たくさんいただきます。
お義父さんとお義母さんの夫婦げんかを笑って聞きながら、マスオさん気分を満喫するのでした。
 

ともきちと遊ぶ

食後にもう一度すえきちの部屋へ。
ともきちがおなかを空かせたのか目を覚ましたので、ひさしぶりにパパ抱っこをさせてもらって、今日はさらにミルクをあげる練習。
ひとまずすえきちが母乳をあげて、足りない分をミルクで補います。
 
哺乳びんであげるにはコツがいるらしく、いろいろ教えてもらいます。
空気穴を上にするとか、飲み疲れてさぼったときはちょっと哺乳びんを抜き差ししたらまた飲み始めるとか。
げっぷの出し方はわかりませんでした。
肩に担いで背中をパンパン…とはいっても、首が座っていない赤ちゃんを扱うにはなかなか勇気のいる体制で。
 
ひと通り満足したようで、ともきちはまたすやすやと眠りにつきました。
 

外装シミュレーション

家の外装を決める打合せは来週にしたのですが、それまでにある程度決めておかないと、その場の雰囲気で決めてしまいそうで不安。
というわけで、住販の会社にもらったパンフレットを見てみます。
しかしこれが難しい。
ベースになる壁材と、それに組み合わせるアクセントの壁材を選んでいくわけですが、全くイメージがわかない。
 
どうしようと思っていろいろ調べたら、家の外装をシミュレーションできるWebサイトがあるのを発見しました。
そこは外壁材メーカーのサイトで、壁材の種類と色を指定したら、ベースとなる何種類かの家の形に合わせてイメージを表示してくれるのです。
便利な世の中になったな…。
 
こういう時に二人の好みが分かれないのがうちのいいところ。
結構スムーズにイメージが固まったので、来週の打合せにはこのシミュレーション結果を持って行くことにします。
 
気づいたらもう22時を回っていたので、そろそろおいとますることに。
次に会えるのはいつかな…。
週末だけ会いに来るっていうのは本当に単身赴任パパの気分です。
毎日すえきちが写真を送ってくれるとはいえ、やっぱりちょっと切ない。
 
また自宅までお義母さんに送ってもらって、家で勉強を始めます。
しばらくは課題が山盛りなので土日は勉強漬け。
早く夏休みにならないかな。
 
今日の買いもの:
なし
 
今日のすえきち:
△まだ痛み止めは飲んでいる模様
○来週末は車に乗るくらい平気