読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なおきちの脱サラ学生パパ日記

脱サラ&大学編入の直後に長男が誕生&妻が新居購入。遅咲きの教育学研究者を目指す筆者(3x歳)の日々のバタバタと、妻すえきち・長男ともきちの観察記録です。

6/28(日)その2・ともきち誕生日+1

お祝い 健康 感動 育児
6月27日はともきちの1か月誕生日でした。
当日はすえきち実家に行けなかったので、6月28日に訪問してお祝いを。
木曜日に同回のみんなにもらった名前入りタオルを持っていきます。
 

 

巨大化

ともきちは順調に巨大化しています。
生まれた時は2500g弱だったのが、1か月で3350gに。
大人で言えば、50kgの人が1か月で67kgになった計算。
(ちなみにこの1週間後には3800gを記録)
赤ちゃんの成長ってすごいです。
 
しかしあまりの体重激増に、先週の1か月検診では「ミルクの飲ませすぎ」と注意された様子。
なかなか寝ないから飲ませちゃうんですよね。
昼間は粉ミルクは飲ませずにおっぱいだけで…という指導でした。
夏は汗かくから水分も必要そうなんだけど、ミルクしか飲めない赤ちゃんはどうするんだろう。
 

パパ抱っこ

週に1回しか会いにこれない僕は、これがまだ5回目くらいのパパ抱っこです。
巨大化にも驚きますが、力の強さもかなりのもの。
この時期特有の反射なのか、腕の中でもぐぐーっと斜めにのびをします。これが強烈。
 
ただそれでも、ゆっくりゆらしながら抱っこしてあげると、意外に落ち着いてます。
普段「全然寝ないしぐずるしもう大変…」というすえきちのメールしか情報がないので壮絶なのをイメージしてましたが、そんな状態ばっかりでもない様子。
パパがいるときばっかりいい子になるんだから…というすえきち&お義母さん。
まあそういうのはパパとしてはうれしいものです。
 

生命力

とにかく今のところ健康ということなのでなによりです。
気になるのは右目の目やにとかうんちが出にくいとかそのくらい。
ずっとこんなふうにはいかないとは思いますが、きっと今は赤ちゃんが生命力全開でがんばっている時期のはず。
親は精一杯その手助けをしてあげるくらいしかできないのかもしれません。
 
がんばれ、すえきち&ともきち。
 
今日のともきち:
○強い光にはきちんと反応
△まだ母乳を飲むには補助具が必要