読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なおきちの脱サラ学生パパ日記

脱サラ&大学編入の直後に長男が誕生&妻が新居購入。遅咲きの教育学研究者を目指す筆者(3x歳)の日々のバタバタと、妻すえきち・長男ともきちの観察記録です。

9/11(金)ローン契約

近くの銀行へ行って、住宅ローンの契約手続きです。
ともきちを僕が家で預かって、すえきち一人で行ってくる予定だったのですが、外気浴&銀行のみなさんにごあいさつということで一緒にいくことになりました。
家族3人で電車に乗って移動するのはこれが初めて。
でも抱っこのおかげでともきちもゴキゲンの様子。
 

 

「金銭消費貸借契約」
正式には、ローン契約のことをこう呼ぶんだそうです。略して金消契約。
 
銀行に入って、しばらくWebでしか見ていなかった家計口座の記帳を済ませ、ローン相談のフロアへ。
すえきちが担当の方のアポを取っておいたようで、すぐに個室に案内されました。
冷たいお茶を出してもらって一息。
 
担当の方が来たのでごあいさつ。
もちろんともきちもごあいさつ。しかしいつものように熟睡。起こそうとしてもびくともしません。
 
契約の手続き自体は、書類がとにかくたくさん出てきて、それを担当の方が手順にそって説明していく形。
すでに保証会社のほうですえきちの事前審査は終っているので、基本的にはこの日ははんこを押すだけ。
「法的な儀式」みたいなものです。
すえきちは金融関係のお仕事をしているので、こういう手続きは慣れたもの。
難しい書類もささっと目を通して、ぽんぽんぽんぽん印鑑を押していきます。
重要なところとそうでないところがわかってるんだと思います。
 
女性特典
この銀行は、女性がローンを組むときにちょっとだけ優遇金利が適用されるみたいです。
シングルマザーを応援するっていう主旨だと思います。いい感じ。
特別申請することもなく、自動的に適用されるみたい。申請が必要みたいです(9/18修正)
こういうところは、すえきちが稼ぎ頭でよかったなと思うところ。
 
休み中も仕事?
すえきちはなんだか楽しそうでした。
もちろん一生ものの買いものの契約を結ぶっていうこともあるけど、自分が携わってる仕事の現場を自分で体感して学んでるっていうのが楽しいみたいです。
この前の学資保険のときと一緒。
休みの間くらい仕事忘れたら…って思うけど、やっぱり仕事が大好きなんだなと思います。
 
無事終了
無事にローンの契約が終わりました。
時間かかるのかなと思ったけど、ついでの話もぼちぼち含めて1時間くらい。
僕が契約者だったらあと30分くらいは余計にかかっていそう。
業界関係者のパワーを見せつけられたのでした。
 
ともきちがまだ寝ていたので、スーパーで食料品を買って、その後駅前のミスドに入って休憩。
と思いきや、やっぱり食べ始めようとした瞬間に起きてぐずぐず。
ミスドにはさすがに授乳室やオムツ替えコーナーはないので、なんとかだましだまし寝かせて、ちょっと食べてあとは持ち帰り。
 
これでまた一つ手続きが終わりました。
着々と、家を買う手はずが整ってます。
 
最近のすえきち:
▲ともきちが重すぎて手首が腱鞘炎に
 
最近のともきち:
△手しゃぶりが派手になってきた