読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なおきちの脱サラ学生パパ日記

脱サラ&大学編入の直後に長男が誕生&妻が新居購入。遅咲きの教育学研究者を目指す筆者(3x歳)の日々のバタバタと、妻すえきち・長男ともきちの観察記録です。

9/18(金)買い取り査定の結果

BOOKOFFから、宅配買取の査定結果が届きました。
メールでの連絡。
明細をご紹介します。
 

 

査定結果の明細
送ったのは、本66冊とCD24冊。
こんな結果になりました。
────────────────────────────────
【明細】
■書籍→18点/1,858円
■コミック→16点/78円
■CD→10点/3,390円
■DVD→0点/0円
■GAME→0点/0円
■その他→0点/0円
■買取専用ダンボール→0点/0円
■合計→44点/5,326円
■お値段のつかなかった商品→45点
■お送りいただいた箱数→2箱
────────────────────────────────
合計89点?1点足りないけどまあいいや。
 
値段のつくものとつかないもので、かなりの開きがあることがわかりました。
本は、おそらくほとんどがハードカバーの単行本。1冊100円はなかなか。
コミックは買い取ってくれたものでも1冊6円。
ぼのぼのは10冊以上出したけど値がつかなかった模様。
 
驚いたのがCDで、1枚300円程度。
24点中14点は買い取ってもらえなかったけど、それでも10枚で3,390円は立派です。
大して価値のあるCDを売った覚えはないのだけど…
何にしろ、物をきれいに使って保管しておくって大事なんだなと思いました。
 
買取代金の行き先
宅配買取のシステムとしては、この査定結果に不服がなければ、2日後に確定して銀行に振り込まれるというもの。
嫌なら返却してもらうみたいです。
けっこう本って大事にする人が多いので、二束三文で売るくらいなら手元に残しておきたいという気持ちもわかる。
自分の脳を切り売りしてる感覚。
 
合計5,326円。
結構な額になりました。ダンボール2箱分なので、あまり荷物は減らなかったけど。
すえきちの本もあったけど、大部分が僕の本とCDということで、僕の口座に入れてもらいました。
ここから千円分くらいは家計に還元しようかな。