読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なおきちの脱サラ学生パパ日記

脱サラ&大学編入の直後に長男が誕生&妻が新居購入。遅咲きの教育学研究者を目指す筆者(3x歳)の日々のバタバタと、妻すえきち・長男ともきちの観察記録です。

9/20(日)食洗機お譲りします

4年ほど前に、家に食洗機を導入しました。
僕もすえきちも、食器にはそれほどのこだわりがなく、食後はゆっくりしたいほうなので、食洗機はとても便利。
もう食洗機なしでは生きていられない体になってしまいました。
 

 

Panasonicの食洗機
うちで使っているのは、PanasonicのNP-TR3という機種。
4年前なのですでに生産完了していますが、元気そのもの。
シャワーは細かく動いて強力だし、食器の量や汚れ具合を見て調節してくれるなど、機能も十分です。
なにより、横開きなのでとても使いやすい。
ビックカメラで店頭価格6万円ほど。店頭にしてはまあまあの値段?
当時としてはいい買い物でした。
 
別れは突然に
しかし、新居にはビルトインの食洗機があるのです。
さすがに1つのキッチンに2つの食洗機はいらない。
とはいえ、性能ははるかに今使っているもののほうが上。
ビルトインは上から出し入れするタイプなので、使いにくいのです。
泣く泣く近くに住む友人に譲ることにしました。
まだ全然活躍できるし、もったいない。
 
クリーニング
元気に動くとはいえ、汚れはたまっています。
残さいフィルター、パッキンの裏側、排水タンク、排水ホース。
こすって落とせる汚れだけじゃないし、普通の台所洗剤は使用不可。
そこで使ったのが、食洗機専用のクリーナーです。
食器を入れずに標準コースで運転し、5分後に一時停止して庫内に投入。あとは待つだけ。
 
乾燥まで終ってドアを開けてみると、庫内の排水口や残さいフィルターについていた黄色がかった固形油汚れがきれいに。
全体的にもさっぱりしています。
ただ、パッキンだけはそうはいかず。水が来ない場所なので当たり前といえば当たり前ですが。
結局、パッキン部分は表も裏も間も、綿棒でこすり落とすことにしました。
結構な汚れが溜まっているものです。そのまま譲っていたら…と思うとぞっとします。
あとは引っ越し前日にもう一度クリーニングすれば十分。
友人宅でも元気に働いてくれるはずです。
 
新居の新しい食洗機、仲良くできるだろうか…。