読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なおきちの脱サラ学生パパ日記

脱サラ&大学編入の直後に長男が誕生&妻が新居購入。遅咲きの教育学研究者を目指す筆者(3x歳)の日々のバタバタと、妻すえきち・長男ともきちの観察記録です。

3/7(月)ごちそう

わくわく 育児 食事
昨日は結婚記念日で親がごちそう(合いびき肉)を食べたので、今日はともきちの番。
豆腐と鶏挽き肉のハンバーグです。
 

 

試行錯誤
僕が自分の部屋で学校の作業をしていると、キッチンから包丁の音が聞こえてきました。
手伝いに行くと、すえきちがともきちをおんぶしていたので、一緒に夕食を作ります。
 
油はあまり使えないので、フライパンでたまねぎを炒めていても、あまり炒めている感がない。
しかたなく水を少し足して蒸し煮にします。
その間に、予定にはなかった人参とほうれん草を、レンジに掛けて水抜きした豆腐といっしょにフードプロセッサでみじん切りに。
ある程度細かくなったら、フライパンのたまねぎに加えて、全部いっしょにそぼろ状にします。
 
ところが、なかなか5mmくらいの大きさの人参が細かくならない。
ほうれん草も、冷凍のものを使ったせいか、細かさにむらがあって消化のうえで気になるところ。
そこで、いったん火からおろして粗熱をとり、ハンドミキサーでさらに細かくしました。
これでどの野菜も1mmくらいになったので大丈夫。
本当はもう少し大きめにして噛みごたえを残したいのですが、にんじんが柔らかくならないのでは仕方ない。
ともきちはまだカミカミができないのです。
 
ここに半解凍したひき肉と塩少々をくわえ、スパチュラで混ぜてなじませ、オレオサイズに整形してフライパンに並べます。
フライパンはオイルスプレーでサラダ油を軽くひいてあたため、いったん火を消してみました。
並べ終わってから一斉に火を通したかったので。
中火にしてふたをして、蒸気が充満したら弱火にして蒸し焼きに。
焦げ目が軽くついたらひっくりかえします。
これでできあがり。
 
本当は今日の晩ごはんにするつもりだったのです。
しかし、ここまで30分。
細かくしたり温めたり冷ましたり、意外に時間がかかってしまったので、残念ながら明日のごはんになりました。
味見だけしてもらうと、どうやら受け入れてもらえた様子。
大人でも大丈夫な味になりました。
味は薄くしたつもりだったのですが、水分が飛んだぶんちょっと濃くなってしまったかも。気をつけないと。
 
3秒
今日の食後は、そこまでの受け渡しの流れから僕がキッチンで片付け。
すえきちがともきちとリビングで遊んでいると、何やら歓声が。
ソファーと壁のすきまからのぞくと、ラグに座っているすえきちの前でともきちが直立不動。
 
おとといの日記で「今月半ばには3秒」と書いていたのですが、早くも2日目にして達成してしまいました。
 
すえきちは動画で撮ろうとしてもう一度立たせようとしていましたが、その気にならず失敗。
おそらく明日以降スパルタが始まります。
 
再来週に実家に帰るときには、安定したたっちが披露できるかも。