読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なおきちの脱サラ学生パパ日記

脱サラ&大学編入の直後に長男が誕生&妻が新居購入。遅咲きの教育学研究者を目指す筆者(3x歳)の日々のバタバタと、妻すえきち・長男ともきちの観察記録です。

3/16(水)盛岡帰省1日目:移動日その1

お出かけ くたくた イベント 家族 感動 手続き 育児 住まい
今日から2泊3日で盛岡の実家に帰省です。
前回の帰省は去年の9月。
ともきちがまだ生後3か月の頃です。
その時は泣きっぱなしのともきちを新幹線のデッキで立ちっぱなしであやしながら移動しましたが、果たして今回は…。
 

 

タイムテーブル
7:00 なんとか起床。ともきちのごはんだけ食べさせて、大人二人は新幹線までガマン。
8:30 戸締まりをして家を出発。大事なものを忘れていますがまだ気づいていない。
8:40 京都に向け電車に乗る。今回は大きな荷物を先に送ってしまったので、旅行っぽい荷物はキャリーだけ。かなり楽。
9:45 おみやげの八つ橋と朝昼ごはん兼用のコンビニサンドイッチを買って新幹線に乗車。ともきち熟睡中。
11:00 浜松あたりでともきちが目を覚ます。ペットボトルをかじったりふりまわしたりして遊ぶ。
11:30 飽きてきたのか泣き始める。しかたなくデッキへ。
12:00 東京着。15分の乗り換えの間にオムツ替えをする。授乳室は東海道新幹線から東北新幹線に乗り換える改札を通った後。
12:15 東京発。お腹がすいたがポテチでまぎらわせる。ともきち退屈そう。
14:00 ともきちかなり限界。デッキで歌ってあやすもギャン泣き。
14:30 盛岡着。両親が車で迎えに来てくれたので駅を出てロータリーへ。ともきちは新幹線を出た瞬間にケロッと泣き止む。
14:40 両親と合流に成功。ともきちすでに愛想を振りまく。
 
ミッション
実は今回、帰省に合わせて一つ用事を済ませる予定でした。
それは、本籍を移すこと。
 
結婚の時は自宅が賃貸だったのでそこに戸籍を置くのはちょっといやで、盛岡の僕の実家にしていました。
でも去年自宅を建てたので、そうすると本籍は今の住所に置いたほうが便利。
ともきちのパスポート取得とかいろいろありそうだし。
 
そこで転籍届を書くことになるのですが、ここで必要なのが印鑑2つ。
戸籍の筆頭者(僕)ともう一人の2人の共同申請じゃないといけないのだそうです。
まあ、すえきちの実印と僕の銀行印でいいかな。
 
ところが、家を出て電車に乗ったときに気づいたのですが、ふたりとも印鑑を持ってくるのを忘れたのです…。
アコーディオンをお休みしてからどうも物忘れがひどくなった気がする。
 
父に頼んで印鑑を貸してもらおうかと思ったのですが、今日のところは父が記入用の転籍届の原紙をもらってきてくれたのでまずはそこに記入するだけ。
明日、あらためて申請することにしました。
印鑑は、祖父のものや祖母のものなど、実家にたくさんあるんだそうです。
そういえば僕の銀行印も祖母のお下がりだったかな。
 
人見知り
ともきちは昨年末くらいから人見知り期間。
今回も盛岡で家族や親戚にたくさん会うので、めちゃくちゃ泣かれるのではと心配していたのです。
今年のお正月はすえきちのお兄さん夫婦を見ただけでギャン泣きしていたし、もしかして今回も…。
 
と思っていたら、なぜか僕の実家ではごきげんでケタケタ笑ってました。
父にも母にもなついてしまったし、僕やすえきちが見えなくなっても母と二人で遊んでいる。
これは楽でした。
顔がそんなにめちゃくちゃ似ているわけでもないし、何なんだろう?
まあ、のんびりしている家ではありますが。
 
なにはともあれ、両親に半年ぶりに無事成長したともきちを会わせることができてよかったです。
岩手と関西は遠いと言われるけど、半日で来れるんだから大したことないのかも。