読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なおきちの脱サラ学生パパ日記

脱サラ&大学編入の直後に長男が誕生&妻が新居購入。遅咲きの教育学研究者を目指す筆者(3x歳)の日々のバタバタと、妻すえきち・長男ともきちの観察記録です。

3/24(木)マイナンバーを使う

今日はいくつかマイナンバー関連の用事が。
ずーっと放置していた銀行の住所変更と、学校からのTA給与の受け取りです。
 

 

住所変更
先月、一度銀行に住所変更の手続きをしに行ったのですが、NISAをしている場合にマイナンバーの確認が必要になるということを知らず(今年からなったらしい)手続きができなかったので、今回はそのリベンジ。
マイナンバーの通知書(原本)を持って行きます。
 
2駅となりにあるメインバンクの支店へ。
お昼休みの時間帯で混んでるかと心配だったのですが、住宅街の駅前だからなのか空いていました。
 
今回は通帳・印鑑・免許証・マイナンバー、全部持って行ったので手続きはスムーズ。
思ったより書く用紙の枚数が多かったのは、証券仲介をしていたせい。
一部の投資信託を銀行経由で証券会社から買っていたので、新住所とマイナンバーの情報を証券会社にも渡さないといけないのです。
2〜3部の書類を書き、印鑑を押し、書類のマイナンバー記入欄に目隠しのシールを貼り、免許証とマイナンバー通知書のコピーをとってもらい、証券会社宛の封筒に封緘し、無事終了。
 
と思ったら、ともきちを連れてママ友の家に行っているすえきちからメッセージが。
「生協の配達の空き箱を玄関に出しておいてー」
このまま学校に行く予定だったのですが急遽いったん帰宅することに。
先週もこの曜日に盛岡に帰っていたので、空き箱が大量にたまっていたのです。どうしても出さなくては。
 
ひさしぶりの学校
一旦帰宅して空き箱を外に出し、あらためて出発。
ひさしぶりの登校1時間半は長かったです。昼間で乗り継ぎが悪かったせいもあるけど。
やっぱり何か有効に使いたい。
 
さて学校の最寄り駅につくと、袴やスーツの学生がちらほら。
どうやら今日は大学の卒業式のようです。
これから謝恩会とかそういうイベントがあるのかな?
 
僕は中高大院と卒業式にあまり楽しい思い出はなくて、いつも特に誰と話すでもなく、みんながわいわいしている中をひとりぼーっとしていたりそそくさと家に帰っていた人なので、こういう光景を見るとなんだか切なくなります。
 
経済学部の建物の中に全学の総務が入っているということを知ったので、そこを訪ねます。
マイナンバー提供の意思確認の書類を受け取りました。
提出は4月でよいのだそう。なんだ、それなら来月もらいにくればよかった…。
 
用事は5分で済みました。
ついでに教育学部に寄って、何か掲示が出ていないか確認。
生協とか図書館とかにも用事はあったのですが、何となくこの晴れやかな空気がいたたまれなくて、すぐに大学を出ました。
 
もうすぐ学校が始まるというのに、このもやもやした感じ、なんとかしておきたいな。