読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なおきちの脱サラ学生パパ日記

脱サラ&大学編入の直後に長男が誕生&妻が新居購入。遅咲きの教育学研究者を目指す筆者(3x歳)の日々のバタバタと、妻すえきち・長男ともきちの観察記録です。

2016/05/25(水)プール熱2日目

アデノウイルス感染によるプール熱が発症して2日目。
この日はバイトも学校も急遽お休み。
 

 

時間が過ぎるのを待つ
ともきちはいつものように5時頃にお目覚め。
体はやっぱり熱くて、39℃くらいありました。
5日程度続くということなので予想通りではあるけど、この体の熱さはやっぱりどきっとします。
 
何をどうがんばってあせって看病しても症状が5日続くのではしょうがない。
今月はもう卒論もあきらめました。
あきらめないと僕の心がもたない。
 
ともきちがしんどく感じる時間が短くて済むように、寝かせることに集中します。
とにかく抱っこ。
ともきちのストレスを最小限に抑えたい。
 
こまめに補水液を飲ませます。
食事は固形物をいやがるのでバナナヨーグルトをミキサーにかけたものか、市販の赤ちゃん用ゼリー。
朝だけは解熱剤で熱が下がって調子が良かったので、卵とじうどんをミキサーであらくみじん切りにしたものを食べさせました。
あまりたくさん食べさせると嘔吐の症状も出るかもしれないので、腹4分目くらいでセーブ。
あとはミルクで体力の低下を防ぎます。
部屋の温度は26℃くらいに調整。
こういう対処の仕方があってるかどうかわからないけど、今の僕に考えつくベストな方法。
 
こんな看病をしながら、ひたすら時間が過ぎるのを待ちました。
 
解熱剤
がんばって看病しても、熱が40℃近くなるとやっぱりともきちはしんどそう。
ウイルスと戦うための高熱とはいえ、体力が低下するのもいやなので40℃が近づいたら解熱剤を使いたいところ。
解熱剤は残り2つ。
明日はお義母さんに看病してもらうので解熱剤を残しておきたい。
16時過ぎ、迷っている間に40℃台半ばまで上がってきたので、使ってしまうことにしました。
しかし、解熱剤を入れて1時間たっても2時間たっても体温が下がりません。
 
18時半頃、すえきちが帰ってきました。相談相手がいるってすばらしい。
昨日はお風呂をパスしたのだけど、今日は入れることにしました。
熱は高いけど、きれいにしておいたほうが気持ちいいだろうし体温調節の助けになりそう。
いったんは寝ましたが23時を過ぎた頃40℃をまた超えたので、解熱剤最後の一個を使うことに。
今度は効いたようです。
明日は昼間お義母さんになんとか粘ってもらって、夕方病院へ行って解熱剤をもらってくることにします。
 
これでやっとアデノウイルスとの闘いは2日終わったところ。
あと3日も続くのか…。
 
<今日のともきち>
○アクアライトはおいしいらしい
▲おもちゃで遊ぶ気にもテレビを観る気にもならない