読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なおきちの脱サラ学生パパ日記

脱サラ&大学編入の直後に長男が誕生&妻が新居購入。遅咲きの教育学研究者を目指す筆者(3x歳)の日々のバタバタと、妻すえきち・長男ともきちの観察記録です。

2016/05/28(土)プール熱5日目・整形外科&誕生日パーティー

食事 育児 料理 感動 心配 家族 家事 健康 イベント くたくた わくわく どきどき お祝い
ともきちが元気だったら今日はスタジオアリスに記念写真を撮りに行く予定だったのですが、まだ体調が戻らないしウイルスを保有しているので延期に。
ぽっかりと午前中の予定が空いたので、病院に行くことにしました。
 

 

整形外科
最近痛みを感じているのが、右膝と左手首です。
 
右膝を痛めたのは2週間くらい前。
リビングでともきちのそばにぺたんと足を崩して座っていて、立ち上がるときに膝が「ぐにっ」となって激痛が走りました。
その後痛みは引いたのですが、時々違和感があったり、夜になると痛んだり。
 
手首は特に何かきっかけがあったわけではないのですが、いつのまにか痛くなっていました。
膝と逆側の手なので、きっと右膝をかばって立ち上がる動作が無意識に増えていたからなのでしょう。
手をついて立ち上がったり、重い荷物を高く持ち上げる動作をすると「みしっ」といいます。
 
内科と整形外科のある近くの病院へ行くつもりだったのですが、すえきちが送って行ってくれるということなので、以前すえきちが足首を傷めた時に診てもらった総合病院へ。
 
初診で予約なしなので、やっぱりかなり待たされます。
すえきちはすえきちで別の病院に用事があったので、僕がともきちを抱っこして診察の順番待ち。
しかしともきちは病み上がりで機嫌が悪く、ちょっと座っただけでもうぐずぐず。
しかたなく病院の待合ロビーの前の廊下を、大勢の患者さんが見つめる中いったりきたり。
しかも傷めている膝をかばいつつ。
結局、1時間ほど待ったところですえきちが合流し、ともきちを預かってくれました。
 
診察とX線検査の結果、右膝は内側靭帯の軽い損傷。左手首は特に診断は出ませんでした。
そんなにひどくないから1週間程度安静にしていればよくなるでしょう、とのこと。
しかし育児をしながら1週間安静になんてできるわけもなく。
モーラステープロキソニンムコスタを処方してもらって終わりました。
初診料、診察、検査、処方、院内薬局での薬代を含めて3,100円。
けっこうな出費でした…。
 
誕生日パーティー
帰ってきたらもう13時半。
食事をする暇もなく家の掃除です。
お義父さん・お義母さんが来るまでにきれいにしておかないと。
ともきちの看病で手一杯だったので、家の中がだいぶ散らかっているのです。
 
朝からまともに食事もせず病院に行ったり掃除したりしているので、夫婦ふたりとも不機嫌。
ともきちも病み上がりで不機嫌。
ちょっと休憩すればと思うのですが、その場ではそういう考えにうまく行き着かない。
 
お義父さん・お義母さんはバースデーケーキと大人用のお寿司を買ってきてくれました。
ちなみにバースデーケーキは大人が食べる用。
ともきちが食べる用のはすえきちがホットケーキミックスとヨーグルトで作ってくれました。
このへんを全部テーブルに並べて、部屋の飾りつけの前にともきちを座らせて、写真撮影です。
 
ともきちはやっぱりまだ機嫌が悪くて笑ってくれないですが、まあしょうがない。
記念写真はほとんどが泣きかけ。
それでも、ケーキを食べておなかいっぱいになると少し元気になって、リビングで遊び始めました。
 
ともきちがちょっと機嫌を直したので、すえきちがどうしてもやりたがっていた占いをやってみました。
赤ちゃんの前に辞書・筆・お金・計算機・はさみなどを並べてどれを取りに行くかで将来を占うもの。
占いは別にして、リモコンが好きだから計算機に行くんじゃないかと思いましたが、結局泣きながら僕のところに来ました。
介護でもしてくれるんだろうか。
 
ともきちは本調子ではなかったですが、1日遅れでなんとかお祝いをすることができました。
元気になったら、あらためて楽しいイベントをしてあげたいと思います。
 
<今日のともきち>
○ポケット六法にも関心を示す
△ほっぺたに赤いぶつぶつ
 
<今日のすえきち>
△ともきちの襟足の髪を切りたくて仕方ない
○ともきちのうんちを撮影してクラウドにアップ