読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なおきちの脱サラ学生パパ日記

脱サラ&大学編入の直後に長男が誕生&妻が新居購入。遅咲きの教育学研究者を目指す筆者(3x歳)の日々のバタバタと、妻すえきち・長男ともきちの観察記録です。

2016/08/23(火)ともきち一週間まとめ

小ネタ 育児 わくわく どきどき 心配 まとめ
保育園が再開して、昼間にパソコンを触ったり本を読む時間が少しとれるようになったはずなのですが、なかなか日記が書けません。
卒論は進みませんがともきちはどんどん成長するので、ちょっとまとめておきます。
 

 

ひやり
この1週間で一番肝を冷やしたのが、ともきちゲートくぐり事件でした。
うちはリビング・ダイニングからキッチン・洗面所へ続く通路に、赤ちゃん用ゲートをつけています。
ただ、ルンバにはこのゲートを越えて掃除してほしいので、ちょっと床から浮かしています。
その高さ15cmほど。
 
ともきちはゲートの向こう側にいる親を呼びにくるたび、ゲートにしがみついたり越えようとよじ登ったりするので、ちょっとずつ位置が下がってきます。
そうするとルンバが通れなくなるので、定期的に高さをぐいっと直します。
 
数日前のこと。
玄関に用事があって、リビングにともきちを遊ばせたまま10秒ほど目を離したのですが。その間に。
リビングに戻るとともきちの姿がない。
小さなうめき声がするのでふとそちらに目をやると、ともきちがゲートと床の間に頭を突っ込んで動けなくなっている!
 
この状態でバランスを崩して首をひねったりすると命に関わりそうなので、急いでゲートを力任せに引き上げました。
ゲートはすぐに2cmほど上がり、無事救出。
ともきちは大泣きしましたが、怪我があったわけではなく、びっくりした、怖かったという感じ。
 
最近ともきちは歩けるようになったので行動範囲が広がったし、知恵もついてきたので行動のバリエーションもついてきました。
気を抜かずに見守らないといけないし、環境も変えていかないといけなさそうです。
 
ともきちプチネタまとめ
・水が好きすぎてお風呂のお湯を飲む
・白湯をストローマグで一気飲みして汗だく
・パパの口の中に指を入れたがる、唇でぱくっとくわえると爆笑
・フルネームを呼ばれると手を挙げられるようになる
・食事は自分で食べないと不機嫌
・重めの物を持つと転ばずに歩ける
・歯みがき大嫌い、自分が持って口に入れている歯ブラシを動かされるのはまだ平気
・物を背中側にポイするように
・「絵本のページをめくって」「もう一回読んで」と頼めるようになる(ただし喃語
・股のぞきをして爆笑
 
毎日いろんな新しいことをするので、何か記録していかないと。
 
今日のともきち:
△保育園では上機嫌なのに家ではやや不機嫌
△ブロックが入ったかごを持ち上げて逆さにして頭からじゃらじゃらかぶる
▲空気清浄機の吹き出し口にマラカスをつっこもうとして叱られ、すねる