読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なおきちの脱サラ学生パパ日記

脱サラ&大学編入の直後に長男が誕生&妻が新居購入。遅咲きの教育学研究者を目指す筆者(3x歳)の日々のバタバタと、妻すえきち・長男ともきちの観察記録です。

5/5(火)モバイルルータ騒動

一昨日くらいから、ネットが全然つながらなくなりました。
iPadからもiPodからもパソコンからも。
Pocket Wi-Fiのモバイルルータを何度再起動しても初期化しても変わらない。
 

 

iTunes Match

実は先日、前々から気になっていたiTunes Matchサービスを使うことにしたのです。
これは、自分の持っている音楽データを全部クラウドにアップしておけば、どの端末でもいつでも聴けるようになるというサービス。
さらに、いろんな人がネットに保管した同じ曲のデータの中から、一番いい音質のものをダウンロードできる。
音楽データをたくさん持っていて、とにかく全部持ち歩きたい!っていう人には便利です。
僕も9000曲くらいパソコンに入っているので、ぜひ使いたいサービスでした。
 
差し迫って使いたいものではなかったのですが、4月末からなぜかiPadiPodが一部パソコンと同期するときにエラーが発生し、好きな曲を入れて持ち運びできなくなっていたのです。
そこでこの機会に、パソコンにつながなくても自分の音楽ライブラリを使えるようにしようと、サービスに加入しました。
 
サービスを使い始めるには、まず最初に大量の曲データをアップロードしないといけません。
一晩つないでいれば済むかな…と思っていたのですが、その考えは甘く。
けっきょく二晩かかりました。
後で確認したら69GBもあったので、それは時間かかって当たり前です。
 

接続できない原因

ネットにつながらなくなったのは、その2日後くらいから。
原因は、どうやら「ネット接続サービスの帯域制限」のようでした。
固定回線と違って、スマホやモバイルデータ通信はあまり大量のデータをやりとりすると、他の人に迷惑をかけるのでしばらく接続速度を下げられてしまいます。
僕が契約しているのはワイモバイル。前身のwillcome-mobileからずっと、もう15年くらい使い続けています。
ワイモバイルは、3日で1GB、1か月で7GBの上限設定がありますが、僕の使った69GBはなんとその10倍。
1か月の上限を超えちゃったので、追加料金を払わないと接続速度を戻してもらえない。しかもまたすぐ制限に引っかかる。
このままでは家で全く学校の勉強ができなくなってしまいます。困った。
 
家の近くのワイモバイルのお店に相談しに行くことにしました。本当に接続制限されているのかの確認も兼ねて。
結局、お店ではその確認はできなかったのですが、ほぼそれで間違いないでしょうとのこと。
そこで勧められたのが、「305ZT」という端末でした。
速さとかカラー液晶とか、そういう使い勝手もいいのですが、これのすごいのは2年間は7GBの上限に達しても自分で解除可能ということ。しかも無料。
3日間1GBの制限は変わらないけど、今よりだいぶ便利になります。今の端末は3年以上使っていて、誤作動も増えてきたし。
実質的に中途解約になりますが、まあ妥当な選択でしょう。
 
とにかく、無事にネットが使えるようになりました。
ネットで調べたらなかなか評判のいい端末のようで、急な買いものの割にいいものが手に入ったみたいです。
 
ネットにつながらないだけでこんなにできることが減るなんて、実際体験して怖くなりました。モバイルデータ通信の弱いところ。
とはいえまだまだスマホに乗り換える気はないし、家に固定回線を引く気もないし、なかなか難しいところです。
 
今日の買いもの:
契約解除料…¥10,000くらい?
モスバーガーのモス野菜バーガー…¥290(全額モスカードから支払)