読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なおきちの脱サラ学生パパ日記

脱サラ&大学編入の直後に長男が誕生&妻が新居購入。遅咲きの教育学研究者を目指す筆者(3x歳)の日々のバタバタと、妻すえきち・長男ともきちの観察記録です。

8/22(土)好奇心の芽生え?

お出かけ わくわく くたくた 知育 育児 買いもの
最近、ともきちが家の中でキョロキョロするようになりました。
少し前までは、明かりとか壁の何もないところをじーっと見ているだけだったのに。
 

 

好きなもの
今のお気に入りは、エアコン、壁時計、パリの地図ポスター、あまちゃんのハガキ。
そしてなぜか、市が配布しているゴミ収集方法のチラシ。
抱っこしているとそっちのほうをじーっと見て、そのあと手をバタバタさせます。
「もっと近くに寄ってよく見せろ」って感じです。
 
機嫌のいい時は、「うおー」って声を出して目を輝かせます。
もっと機嫌のいい時は、僕が合いの手をいれなくても、一人で「うー?あー。いやー。あうー」としゃべります。
 
一つのモノに飽きたら、次の場所へ。
思った場所に移動してくれないとバタバタする。
こんな感じで一日中、寝てないときとおっぱいを飲んでないときはずっと遊んでます。
 
好奇心を育てておいたら賢くなるかなーなんて単純な発想で、できるだけ色々見せてまわろうと思ってます。
 
高いところが好き
困るのは、とにかく高いところが好きなこと。
寝かせたら泣く、っていうのはよくわかったので、できるだけ抱っこするようにはしてます。
でも最近は、抱っこしていても座っていると泣く。
立ち上がって、大人の目線でつれて歩かないとグズるのです。
そんなに高いところが楽しいのかな?
 
僕は一応男だしある程度身長も筋力もあるからいいですが、大変なのはすえきち。
150cm台前半の彼女は、高く持ち上げるのだけでも大変。
そのうえ、妊娠&出産&授乳でかなり体力が落ちてるので、長時間の抱っこはきついのです。
ともきちは急速に重くなってるし…。
最近はともきちがグズっても「ママは高い抱っこしませーん」と言って、おっぱいでごまかそうとしてます。
 
早く首すわらないかな…。
 
外気浴
好奇心を持ち始めた赤ちゃんに外の世界を見せて歩くのは大事なんだそうです。
「外気浴」って言葉を初めて知りました。
たしかに、家の中にいたらつまんなくなるだろうなーというのは想像がつくところ。
 
そこで、スーパーへ夕食の材料を買いに行く時に、抱っこひもで散歩に連れ出してみることにしました。
父一人子一人。
たまにはすえきちに家で一人の時間を過ごしてもらうのもいいかと。
 
で、家を出たのはいいけども。
熟睡。
 
せっかく新居を一緒に見ようと思って散歩しに行ったのに、完全にぐっすり。
スーパーに行ってもぐっすり。
結局買いものが終わるまでずっと寝てました。
そして家に帰る直前にお目覚め…。
 
悔しいので、家に食材を置いてもう一度スーパーに行きました。
いろんなものが置いてあるし、涼しいし。
ともきちも今度はキョロキョロしてました。
ただ、抱っこじゃなくて抱っこひもなせいか、ちょっと機嫌悪そう。
グズりそうになったので、そこそこで引き上げ。
でもなかなか楽しかったです。
 
来年からはこんな感じで買いものに行くことが増えるかもしれないので、時々練習してみます。